MUSASHINO ART UNIVERSITY | DEPARTMENT OF INDUSTRIAL, INTERIOR AND CRAFT DESIGN

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科

ceramics

専攻の特徴

クラフトコースは、私たちの生活に深く関わりのある5つの素材を中心に、より良い生活環境を創造するために、ものづくりを実践する学びと試みの場です。高速化した情報や物に溢れ、経済効率を優先した世の中で、素材を生かしたデザインや自然を敬う日本人の美意識は、いま世界から注目されています。

2年次後期から、木工 金工 ガラス 陶磁 テキスタイルの専攻に分かれ、家具や室内装飾、装身具、テーブルウエア、ファブリックなど、工芸的な手仕事やプロダクトデザインの可能性を模索しながら、制作、提案を行います。課題ごとに、5コース全体で行う作品の発表や講評もこのコースの大きな特徴です。また、通常の課題だけでなく、様々な分野のクリエーターによる特別講義や企業との共同研究、海外でのワークショップ、学外展示など、社会に向けたアプローチを積極的に行なっています。

卒業後は、素材の魅力や工芸の技術を深めながら、自由な発想をかたちにする工芸家や美術家をはじめ、多様な社会に目を向け、素材の知識や経験をもつデザイナーとして、インテリア ファッション プロダクトの分野で多くの人々が活躍をしています。

カリキュラム

2年次
●クラフトデザイン1:「食べる」飯碗をつくる
日本人の最も身近な食器である飯碗をろくろ成形で制作します。日本人の食生活や作法を理解し、日常性について考察したり、白米や炊き込みご飯など日常の場面をイメージしアイデアを具現し制作します。

クラフトデザイン1

 

●クラフトデザイン2:「飲む」カップとソーサをつくる。
豊かな日常を送ることに目を向け、人が集うこと、場所や時間などを考えながコーヒーや紅茶の為の器をつくります。ろくろ成形の技術の向上とカップとソーサの組み合わせやバランスを検討しながら制作します。

クラフトデザイン2

 

●クラフトデザイン3:「注ぐ」ピッチャーをつくる。
ミルクやドレッシングなどの液体を注ぐ注器をデザインし鋳込み成形によって制作します。注ぐことや持つことの機能を理解し、機能と形態の関係について考察します。石膏による原型制作や鋳込み成形の方法を体験し量産のデザインの方法を理解します。

クラフトデザイン3

 

3年次
●クラフトデザイン4:用途をもたない陶のかたち
野菜や果物、木の実をモチーフに造形物を制作します。
自然物の美しさの発見や形態の構造を理解して、独自の立体造形を表現します。原初的な方法である手捻りと化粧土による装飾技法を習得します。

クラフトデザイン4

 

●クラフトデザイン5:注器
お茶を淹れる急須や土瓶ティーポットをデザインし制作します。
お茶の種類や飲み方、文化などを知り、機能的で魅力のあるデザインとは何かを考えます。高度なデザイン性と難易度の高い技術が要求される課題です。

クラフトデザイン5

 

●クラフトデザイン6:テーブルウエアー
和菓子や洋菓子 スイーツやデザートなど、お菓子のうつわをテーマに作品を制作します。食べ方や盛り方、他の素材との取り合わせ、多角的な視点から柔軟な発想で食器を考えます。

クラフトデザイン6

 

●クラフトデザイン7:花器
水を溜めることさえ出来れば、どんなものでも花を生ける事が出来ます。
既成の考えにとらわれず、自由な発想で花器を制作します。
手捻りや、ろくろ、板づくり、鋳込み成形など習得した技法を使って表現を研究し薪窯による焼成も行います。

クラフトデザイン7

 

4年次
クラフトデザイン8:ものと空間
本(book)から
本を手がかりに、テーブルウェアーや花器、オーナメント、壁面装飾、タイル、オブジェなどの立体造形まで、発想を拡げて制作する自由課題です。

 クラフトデザイン8



●クラフトデザイン9:自由制作
任意にテーマを選び、技法や表現の研究を行い制作します。

クラフトデザイン9

 

●クラフトデザイン10:自由制作
卒業制作を考え、テーマを選び技法や表現の研究を行い制作します。

クラフトデザイン10

 

●卒業制作
4年間に学んだ事を生かし、オリジナリティーのある作品を制作し発表する。

卒業制作

  • 2013
  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • 2017
  • 2018

教員紹介

進路

【就職】
作家、ニッコー株式会社、マルミツ陶器合資会社、有限会社 nendo、株式会社オガワスタジオ、株式会社カムロ、starnet、大嶺工房、ギャルリももぐさ、株式会社おぎそ、株式会社あわびウェア、株式会社サンワ、株式会社エイケン、資生堂、株式会社イリア、株式会社木村硝子店、白山陶器株式会社、日本電産シンポ株式会社、陶芸教室各所や陶芸家アシスタントなど多数

【進学】
武蔵野美術大学、Burg Giebichenstein Kunsthochschule Halle(ドイツ)Capellagarden(スウェーデン)、景徳鎮陶瓷学院(中国)、東京芸術大学、千葉大学、多治見市陶磁器意匠研究所、茨城県立笠間陶芸大学校、他 陶芸研修所各所


産官学

デザインスクールプロジェクト
Nachtman(独)×MAU(武蔵野美術大学)

ワークショップ
「和菓子とうつわ」(協力:株式会社虎屋 )
TOP