要由記子

KANAME Yukiko

教務補助

私は、金属素材を使用した新しい表現を探求しています。

いろんな作品を作りますが、ものづくりを始めたきっかけはジュエリーに惹かれたからです。

 

ジュエリーは人の思いや絆を持ち運ぶことのできる箱のようなものだと感じています。

誰かを愛し、ジュエリーをプレゼントする。仕事を頑張ったご褒美にと、自分自身へ贈る。亡くなった祖母が大切にしていたものを受け継ぐ。

ジュエリーは特に何の欲に立つわけではないのに、持ち主たちは自分なりの意味や価値を見出し、今日もジュエリーと一緒に出かけていくのです。

 

誰かと一緒に生きることができる、『もの』を制作できることを嬉しく思います。

kaname1kaname2

????????????????????????????????????

????????????????????????????????????

kaname5