片平 隆行

KATAHIRA Takayuki

非常勤講師

2011年4月着任
1964年神奈川県生まれ
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業

 

研究テーマ:
布を中心にした造形表現

 

個展:「静寂の端 位置の形成 回生の支度」巷房(東京)’14年「白い闇」巷房(東京)’14年「白い闇」OPTICAL YABUUCHI(福島)’12年「訪問者」跫音小舎(勝沼)’02年「自他トモニ傷ツケヨ 時ト場ヲ超エヨソシテ救ワレヨ」巷房(東京)’01年「相互的な異相と相似」アートスペース貘 (福岡)’00年「微かなる深い浸透は、常に意識外で起こる、しかしそれは、 既に 内包されていることである。」巷房(東京)「Inter claritynot,out of reach,it is in yourself」レッドミルギャラリー、ローラルソーギャラリー(USA)’99年ほか。グループ展「Todays art Textile」彩園子(盛岡)他’13-’92「現代美術作家小立体展 浮気(ふき)のかたち」ワコール銀座アートスペース(東京)ギャラリーマロニエ(京都)’08-’98「札幌美術展」 札幌市民ギャラリー(北海道)’06「神奈川アートアニュアル2000」神奈川県民ホール(横浜)’00「Inter National Young Art at Sothebys」アートリンク(テルアビブ、イスラエル)’98「The First Steps」グレイアートギャラリー(USA)’97ほか。

 

katahira_01

静寂の端 位置の形成 回生の支度
Silent end,Compose position,Prepare regeneration
シルク、ワイヤー、糸、アクリル
silk,wire,string,acrylic
140h×170×60cm
2016年

 

katahira_02

静寂の端 位置の形成 回生の支度
Silent end,Compose position,Prepare regeneration
シルク、ワイヤー、糸、アクリル
silk,wire,string,acrylic
105h×70×40cm
2016年

 

katahira_03

静寂の端 位置の形成 回生の支度
Silent end,Compose position,Prepare regeneration
シルク、ワイヤー、糸、アクリル
silk,wire,string,acrylic
270h×430h×280cm(part)
2016年

 

だれかひとりの無関心と偶然 How to respond to someone’s indifference シルク、ワイヤー、糸、アクリル silk,wire,string,acrylic 2018

だれかひとりの無関心と偶然
How to respond to someone’s indifference
シルク、ワイヤー、糸、アクリル
silk,wire,string,acrylic
2018

 

だれかひとりの無関心と偶然 How to respond to someone’s indifference シルク、ワイヤー、糸、アクリル silk,wire,string,acrylic 2018

だれかひとりの無関心と偶然
How to respond to someone’s indifference
シルク、ワイヤー、糸、アクリル
silk,wire,string,acrylic
2018

 

だれかひとりの無関心と偶然 How to respond to someone’s indifference シルク、ワイヤー、糸、アクリル silk,wire,string,acrylic 2018

だれかひとりの無関心と偶然
How to respond to someone’s indifference
シルク、ワイヤー、糸、アクリル
silk,wire,string,acrylic
2018