小峰 貴芳

KOMINE Takayoshi

非常勤講師

鍛鉄造形とは、真っ赤に焼けた鉄を、真っ赤な内に叩きあげて出てくるフォルム。
叩き、捻り、又叩き、形を叩き出す。
無機質な素材が、熱とハンマーで、温かく、味のある形に変化してゆく、うれしさ。
新鮮なイメージが、新鮮なうちに具現化する、喜び。
鉄は、本当に素直な素材です。
そして、作家としての心構えは、
“作るは、いっ時、使うは、一生”。 この言葉を、心の底に置いています。

 

komine_1
鉄寂 鉄 1997

 

komine_2
N.W.S.邸 門扉 鉄 2001

 

komine_3
H氏邸 門扉・ポスト・インターフォン・手摺 鉄 1998